テレビ番組「スッキリ」で紹介された腰痛ストレッチのやり方はココ

腰痛ストレッチ やり方

腰痛ストレッチは、無理やり腰の筋肉を伸ばそうとするとかえって筋肉を傷つけてしまいます。人気の情報番組である『スッキリ』では、安全に腰痛を改善するストレッチを紹介していました。早稲田大学ラグビー部のフィジカルコーチが考案した腰痛ストレッチで、腰痛はお尻が上手く使えていないことが原因ということが前提です。

スポンサーリンク

腰痛ストレッチのやり方は?

腰痛解消ストレッチ

お尻の筋肉を鍛えることができれば、腰にかかる負担を軽減して痛みを緩和させられます。その腰痛ストレッチのやり方は3種類です。

【お尻を伸ばすバランスストレッチ】
外側から膝を握った状態で足首を持ちます。脛が体から見て斜めになったら、軸となる足を伸ばして胸を貼ります。そして脛を胸に付けるように伸ばして、5秒間キープします。軸足を左右変えてそれぞれ11回行います。大臀筋をほぐすことができるので、腰が楽になります。

【お尻を鍛えるサイドキック】
腰と同じくらいに足を開き、万歳をします。片足立ちをして体はまっすぐをキープしたまま、足を外側に開きます。開いた足を戻して、今度は胸の方に高く持ち上げます。左右の足で5回ずつ行います。中臀筋と腸腰筋を鍛えるストレッチで、腰周りを強化するため安定します。

【ボッシュウォーク】
生体力学の世界的権威である人物の名前が由来です。まず手のひらを両肩の脇に開き、片足立ちをします。上がっている方の足を反対の手で持ち上げる動作を6回左右で行うだけです。これらの腰痛ストレッチは15分もあればできます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする