腰痛は筋トレで予防!! バランスボールで背筋を鍛える方法はこれ

腰痛に効く筋トレ

腰痛の症状が出てしまった方は、症状によりますが辛い思いをすることがありますよね。軽い腰痛であっても放置してしまうと長期化してしまうこともあり、何かしらの対策を行うことがおすすめでしょう。その方法として筋トレを実施する方法があり、筋トレの中でもバランスボールを使ってみると、楽しみながら簡単に腰痛の症状を改善できる場合があります。

スポンサーリンク

バランスボールで鍛える方法

バランスボールで筋トレ

腰痛は腰回り、背中周辺の筋肉を鍛える方法で改善できる可能性が高まり、腰回りを強く保つことで予防にもつながります。バランスボールを使って背筋を鍛える方法などもあるので、いくつかの方法を知った上で実践してみることもおすすめでしょう。

まずは、バランスボールを床面に置いた状態で、うつ伏せでバランスボールの上に乗ります。その後は手と脚を対角線上に水平に上げる動作を交互に行う方法があります。例えば右手を前に出した場合では同時に左足を上に伸ばすことを意識する方法です。左右を交互に繰り返すことで背筋を鍛える方法として利用できます。

次に同じようにバランスボールの上にうつ伏せになり、両手を頭に付けた状態から上半身を起こす運動があります。この方法は効果的に背筋を鍛える方法として挙げることができ、何度も反復して行う方法で、左右のバランスを良好に保った状態で背筋を鍛えることができるでしょう。終わった後には逆にバランスボールの上で仰向けに乗り、背筋を伸ばす運動を行う方法で、腰痛を改善することができる可能性が高まります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする