五郎丸も実践!! 腰痛体操やストレッチのやり方はこちら

腰痛体操

その目覚ましい活躍で、今年一躍時の人となった、ラグビー選手の五郎丸歩選手。そんな五郎丸選手が、大学時代から現在まで継続して行っているという腰痛体操を兼ねたストレッチが紹介され、注目を集めています。気を付けるポイントはありますが とても簡単な方法ですし、腰痛を予防する効果もあるので、注目度は絶大!ここでは、五郎丸選手の腰痛体操やストレッチ法をご紹介します!

スポンサーリンク

腰痛の原因について

腰痛に効くストレッチ

腰痛を発症してしまう主な原因の一つとして、「臀部の筋肉があまり働いていない事」をあげることができます。その為、その動きの足りなさを腰で補おうとする為に、結果として腰に負担がかかり、腰痛に繋がってしまうのです。無意識のうちに行っていることが多いので、「いつの間にか腰痛になっていた」「腰の痛みがなかなか取れない」ということになります。

ですが、臀部の筋肉を鍛え、その部分をしっかりと動かせる様になれば、腰痛の症状も改善されるとも言えます。その効果的な方法というのが、続きで紹介ストレッチです!

腰痛体操やストレッチ方法

→ 五郎丸選手もやっている腰痛体操やストレッチのやり方【動画】



この方法は、【バランスストレッチ】といって、膝を外側から握りながら足首を掴み、脛を体から斜めにした体制から胸を張った状態で足を伸ばし、脛を胸につける感覚でしっかりと伸ばす体操です。これを左一回、右一回、それぞれ5秒ずつ行います。

次にサイドキックといって万歳をした状態で足を少し広げて立ち、体勢を保ちつつ片足で立ち、足を外側に開きます。その後に開いた足を元に戻して、次に胸に対して高く持ち上げます。これを左5回、右5回行います。

最後にボッシュウォークといって、両肩に掌を置き、片足で立ちながら同時に上げた足とは反対の手を上に上げます。これを6回行います。

現役のスポーツ選手である五郎丸選手が行っている腰痛体操と聞くと大変そうですが、そのやり方は至ってシンプルであると言え、私達も気軽に行えると言えます。ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする