【生理前の腰痛】原因や痛みを和らげるマッサージ方法はコレ

腰痛の原因

「生理中は腰回りが重く感じる…」「生理中は腰痛が酷くてつらい…」という声はよく聞きますが、実は『生理前になると腰痛が起こる』という女性も少なくありません。ここでは、原因やマッサージ方法についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

生理前の腰痛の原因は?

腰痛解消法

整理が始まる前に起こる腰痛の原因としては、PMS(月経前症候群)の症状の一種だとも言われていますが、生理前になると卵巣から【リラキシン】という女性ホルモンが分泌されることが原因です。リラキシンは、出産のためのホルモンで関節や靭帯を緩める作用があるため、骨盤が緩んで不安定になり、腰回りの筋肉が緊張して硬くなるために血流が悪くなり、腰痛が起こると言われています。

痛みを緩和するマッサージについて

生理前の腰痛

マッサージで生理前の腰痛を和らげることも可能です。両手の人差し指、中指、薬指を使ってらせんをかくようにお尻から腰の上部までを下から上に向かってくるくるとマッサージします。マッサージオイルやボディークリームを塗ってマッサージするのが効果的です。

クッション型の小型マッサージ器は、通販で3000円代から売られていて、温める効果もあるため、寝ながらお尻から腰までをマッサージするのもお勧めです。私は家電量販店の通販で購入したオムロン製のクッションマッサージャーを使っていますが、送料込みで3500円程度でした。デスクワークで腰痛持ちだと、生理前の腰痛が特にひどく出ますので、クッションマッサージャーが重宝しますよ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする