腰痛の原因は疲労やストレス! 効果的なストレッチのやり方はコレ

腰痛の原因

腰痛の原因は一つではなく、疲労やストレスなどの多くの要因が蓄積することによって起こることも多いのです。特に仕事をしていると、座りっ放しや立ったままなど、同じ姿勢を維持することで、運動不足による血行不良などでも腰に疲労やストレスが溜まっています。ここでは、腰痛に効果的なストレッチについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

腰痛に効果的なストレッチ方法は?

腰痛ストレッチ やり方

座ったままでもできますが、可能な場合は立ち上がった状態でストレッチをするのが効果的です。腰は、前後・左右・回転という3種類の動きしかありませんので、このすべての動きをして血流を改善して筋肉のコリをほぐすことで腰痛を予防したり緩和することが可能です。


【腰痛に効くストレッチのやり方】
1. 両手を上にあげて、真上に向かうように伸びあがります。腰が伸びて、これだけでもかなり気持ち良いです。
2. 腕を頭の後ろで組んで前屈し、次に反り返って前後に動かします。
3. 腕を頭の後ろで組んだまま、左右に体を倒して横に腰を伸ばすストレッチを行います。
4. 足は動かさずに後ろを見るような感じで上半身を左右にねじります。

これで腰を、前後・左右・回転をさせることができましたので、毎日、習慣にして行うのがお勧めです。腰痛が悪化しているときに、無理に動かすと悪影響な場合があるので、腰痛がひどい場合には注意が必要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする