突然の腰痛の原因はストレス! マッサージや湿布を使った対処法はこれ

突然の腰痛

腰は、体の中心部にあり、前後左右に折れ曲がったり、回転することもできます。腰痛は突然起こりますが、原因は、腰に負荷がかかったことによるストレスの場合も多いです。マッサージや湿布を使うことで、痛みを軽減することも可能です。

スポンサーリンク

マッサージや湿布での対処法は?

腰痛マッサージ

腰をマッサージすれば、血流が改善し、固くなった筋肉をほぐすことができます。お尻の部分から背中の下部にかけて全体をマッサージするのが効果的です。例えば、入浴後の血行が良くなったときに、ボディクリームやマッサージオイルを塗ってお尻から背中下部までを、両手の人差し指、中指、薬指の指の腹を使ってらせんを描くように下から上にマッサージします。気持良いと感じる部分のツボを押すのも効果的です。

マッサージ機を使うのも有効ですが、最近は、クッション型の小さいマッサージ機もあるので、それを使っても良いでしょう。温める機能がついているマッサージ機は、血流の改善にも効果的なのでおすすめです。

湿布は、温湿布でも冷湿布でも気持ち良いと感じる方を貼るのがお勧めです。ぎっくり腰には冷湿布、血行不良による腰痛には温湿布が効果的です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする