椎間板ヘルニアの手術費用や術後の生活について

ヘルニア 入院期間

椎間板ヘルニアの手術費用は、検査を含めて手術入院約2週間として、約30万円くらいが相場です。入院が3週間の場合は、プラス5~6万円余計に見積もる必要があります。ただ、高額医療費で5割程度戻ってきますので安心です!

スポンサーリンク

ヘルニアの手術方法や費用は?

ヘルニアの手術

腰椎椎間板ヘルニアに対する手術には大きく分けて2通りあります。1つは椎間板をとって上下の骨を癒合させる方法で、もう1つはヘルニアと髄核のみをとる手術になります。

入院費用だけでなく、通院費用も高額医療の対象になるので、できれば1月間内で入院、手術、退院後の経過観察通院を済ませるようにすることです。2ヶ月を跨いでの入院となると、高額医療として1か月分のみ返金対象となり、2ヶ月目は対象にはなりません。

術後の生活について

コルセット 治療法

椎間板ヘルニアの術後の生活は、術後1ヵ月経過した頃からリハビリテーションプログラムが開始されます。それで数ヵ月間、機能状態を改善させることになります。再診察まで3ヶ月間は、入浴以外はオーダーしたコルセットを常時着用しなければなりません。

椎間板ヘルニアの術後の生活は、それなりに苦痛を伴いますが、術後約3ヶ月もすれば、つらい激痛と痺れがうそのようになくなります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする