オットセイ体操で腰痛改善!ヒルナンデスで紹介

オットセイ体操
つら~い腰痛を改善したいならオットセイ体操がオススメ!ヒルナンデスでも紹介されて今話題なんですよ♪

今回はオットセイ体操のやり方や正しい歩き方などについてまとめました!腰痛を少しでも楽にしたい人は必見です!

スポンサーリンク

オットセイ体操のやり方について

オットセイ体操 やり方
オットセイ体操とは、1日1分、5~6回行うだけで腰痛が軽くなるという魔法のストレッチのこと!早速どのように行うのか見てみましょう。

<オットセイ体操>

  1. うつ伏せの状態から腕を立て、上体を起こして胸を張ります。
  2. オットセイのようなポーズで1分間キープします。
たったこれだけ!とっても簡単ですよね。

オットセイ体操はそもそも体のバランスを正常化するという働きがあります。

どうしても生活をしていると背中が丸くなってしまい、猫背になりがちになります。しかしオットセイ体操をすることで普段の生活では無い動きが生まれ、腰椎の悪い癖を戻してくれるんだそうです。

腰痛は腹筋を鍛えるとよく聞きますが、これはあまり意味がありません。特に前かがみで痛みが出る腰痛の人は特に効果がないようです。

腹筋を鍛えるよりも、オットセイ体操で変な癖を取ってあげる方が効果的なんだそうです。解消&予防にはホントにオススメなんですよ。

前かがみが痛い腰痛の原因とは?

腰痛 ぎっくり腰
前かがみが痛む腰痛はぎっくり腰の経験者に多いとされます。前かがみになると痛みが出て、かつ重だるい感じがする場合は、椎間板症が進行している可能性もあります。

こんな状態で腹筋をすると、さらに椎間板がダメージを受けてしまい症状が悪化します。出来るだけ激しい運動は控えてくださいね。

また、前かがみの腰痛の多くは体の重心が前になっています。重心が前にかかると腰椎に体重が乗ってしまい、椎間板の同じ場所ばかりに負担がかかります。

重心を後ろに戻すことで症状が改善されるので、オットセイ体操などでバランスを取ることをオススメします。

テニスボール・エクササイズも有効!

ストレッチ テニスボール
腰痛を改善する体操にはテニスボールを使う「テニスボール・エクササイズ」というものもあります。こちらもテニスボールが2個あればすぐに出来るのでやってみてくださいね。

<テニスボール・エクササイズ>

  1. テニスボール2個をガムテープで巻き、固定します。
  2. お尻の割れ目のすぐ上にある尾てい骨に握りこぶしをあててください。
  3. 握りこぶしの上に固定したテニスボールを左右中央にくるようにセットします。
  4. このままの状態で硬い床に仰向けになって寝転びます。

1日3分以内を3回まで。これだけで腰痛が改善します。

正しい歩き方で腰痛予防!

腰痛予防 ウォーキング
腰痛は何も体操だけで予防するのではありませんよ。普段の歩き方も少し意識するだけで予防に繋がるんです。昔は腰痛の時は安静にするようにとされていました。しかし今は軽い運動をするように推奨されているんだそうです。

中でもオススメなのがウォーキングです。1日に5分でもいいので、歩くことに集中する時間を取ってみてください。正しい姿勢で歩くことで腰痛が改善されるんですよ。

右の腰が痛い場合は体を左後ろに、左の場合はその逆に腕を引くようにして歩きます。腕をしっかりと引くことで前傾姿勢にはならずに重心が後ろの状態で歩くことが可能です。

また関節もスムーズに動くので血流も良くなります。血流が改善されれば腰痛の改善にも繋がりますよ。

腰痛解消 背伸び
何度も病院に通っている人も多い腰痛。一度痛めるとなかなか完治しないんですよね。少し無理をすれば再発する危険もあるしでちょっと厄介なもの。

そんな腰痛を改善するとっておきのオットセイ体操は、いつでもすぐに出来るので 始めやすそうですよね。ヒルナンデスの放送を見ながら一緒にやった人もいるのでは?

半信半疑でもOK!お金もかかりませんので、一度やってみてください♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする