腰痛に即効で効くストレッチや体操のやり方について

腰痛に効くストレッチ

腰痛に効くストレッチや体操は、絶対に無理をしてはいけません。反動をつけたり、無理に伸ばしたりすると逆効果になります、ストレッチのやり方をいくつか紹介します。

スポンサーリンク

腰痛に効果的なストレッチ

腰痛改善

◎ 一つ目は、まず椅子に座ります。腰に手を当てて、状態をゆっくりと息を吐きながらねじります。その姿勢を5秒から10秒保ち、息を吐きながら戻します。これを左右交互に3回から5回やります。体をひねることにより、骨盤や背骨や腰骨の位置を正常な位置に戻すことで腰痛を和らげます。

◎ 二つ目は、まず床に仰向けになります。そして、膝をたてるように両足を曲げます。この時、膝の角度が約45度くらいが目安です。足の裏を、床から出来るだけ動かさないように、膝だけを左右交互に揺らします。大きく揺らすのがポイントです。骨盤のゆがみをとり、位置を整えることで、若干ズレていた両方の足の長さが同じになり、立ったり歩いたりする時に、腰への負担を和らげます。

◎ 三つ目は、まず足を肩幅に広げて立ちます。この時、姿勢を良くしてたってください。そして、腰に手を当てて、こしを回します。右回りを8回から10回程度、左回りを8回から10回程度します。そうすることで、ズレていた腰の骨を元の正しい位置に戻します。なので、腰痛を和らげることが出来ます。

どのストレッチや体操も、とても簡単で少ない時間で出来ます!大切なのは、ゆっくり正確に体を動かすことです。痛みが出てからも効果がありますが、毎日の腰痛予防にもなるストレッチや体操なので、毎日継続することがお勧めです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする