腰痛に効く湿布の選び方!! 貼る場所のオススメは?

湿布の選び方

腰痛は現代病のひとつともいわれますが、特に肉体労働やデスクでのお仕事で腰痛になるという人が多いです。つらいのは症状が出てしまった人で、なかなか仕事を休むというわけにもいかず、湿布に頼らざるを得なくなります。

スポンサーリンク

腰痛に効く湿布の選び方

腰痛に効く湿布

経皮薬というのは思った以上に効き目があり、いざという時には本当に頼りになるものですが、やはりそれでも腰痛に効く湿布を正しく選べた場合に限ります。その理由は湿布とひと言でいっても、たくさんの種類があるからです。

湿布には大きく分けて【温湿布】と【冷湿布】とがあり、冷やすほうはスポーツ選手などがよくアイシングに使用しているタイプで、炎症をとり、熱を持っていれば冷ます役目をします。よくあるねんざなどには、痛みがなくなるまではこちらを用います。そしてここからが大切なことですが、痛みがとれた後には、今度は温めなくてはいけません。このことは腰痛に効く湿布の選び方にもつながります。

湿布を貼る場所のオススメは?

湿布を貼る

腰痛の原因により、たとえばゴルフ練習のしすぎで痛めたような場合には、まず冷やしてからあたためます。女性に多い冷えからくる腰痛の場合の選び方は、温湿布が最適です。貼る場所はまず腰骨の上と少し離して左右対称がオススメです。肌のデリケートな人は、貼る場所を少しずつずらすといいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする